アラフィフ手前で自転車沼に嵌ったオッサンらいだぁ~

見たまま自転車に嵌ったオッサンのサイクリング日記です。

オッサンらいだぁ~、揚げたてを目指す。

 

みなさん、こんにちは!

 

前回、サイクリングバスツアーで霞ヶ浦へ行ったものの走行距離的にはあまり満足出来ず、翌日朝目覚めたら、なんだかウズウズが止まらない感じなので、どこか走りたい…。

 

ん…?

 

とうとう、ロードに乗る為に目的地を探し始めてる……。(^^;

 

最初は行きたい所があって、それに対してライドの計画を立てるものですが、いつの間にかロードに乗りたいが為に目的地を探し始めるというローディあるあるです。

 

距離的には100km前後のライドが出来るところはないかなぁ…と探して思いついたのが”オギノパン”であげぱんを食べるという事。

片道55kmなので丁度いい感じです。(^^

 

朝はゆっくり目の9時過ぎに出発。

いつもの様に丸子橋から多摩サイに入って、遡上します。

そして、いつもの様に容赦ない向かい風です…。(><;

風の様になりたくて、風が嫌いになる…。

マジで、誰か向かい風を無くす装置を作ってください!

今だったら、20万円出すから!

などと世迷言をブツブツ呟きながら、淡々とクランクを回し続けます。

途中、前日のインナーに入れてケイデンス高くして腰をバタつかせない練習を入れたりします。

ただ、先は長いのに無用に息が上がって来るので、程ほどでやめます。(^^;

矢野口のローソンに到着したら、少し休憩後に尾根幹に入ります。

いや~、坂練してるローディ多いなぁ。

とりあえず、マイペースでクランクを回し続けます。

尾根幹も何回か来てる内に慣れてきたのか、”あーもういやだー”という感覚は無くなりました。

途中、先行するピンク色に覆われた女性のロディーに追い付き、コチラの方がペースが速かったので、抜いたんですが、下りに入ったところでムキになって抜き返されました…。(^^;

なるほど、これが、”抜くときは相手の心を折るほどに差を付けて抜け”という事か…。(^^;

とりあえず、また抜き返すと泥仕合の様相になりそうだったので、後ろからプレッシャーをかけ続けましたw

と、なんてやってる内に尾根幹終了。

タイムが矢野口のローソンから40分を切りました!\(^o^)/

初めて走った時が1時間近く掛かっていた事を考えると、大いに成長してる!

それも、疲労困憊になっていない!

まぁ、疲労困憊だとオギノパンどころではないんですが…。(^^;

 

尾根幹から町田街道に入って一路津久井湖へ向かいます。

津久井湖へ来るのはクロスで大垂水峠ヒルクラした時以来です。

クロスで津久井湖から自宅に帰った時はエラく遠くまで行った感じがしたんですが、こんなに近かったっけ?と思える程になってました。

金銭感覚以上に距離感がぶっ壊れつつある様です。(^^;

 

オギノパンへの道を地図を確かめながら走っていくと見えてきたのが登坂車線…。

登坂車線があるって事は急坂なんだろうなぁ…と思っていると案の定10%越えの坂。それも微妙に長い。(^^;

通称”ゼブラ坂”と言う坂でソコソコ有名なのは後で知りました。

現在は色んな坂を登りましたが、今だに嫌いな坂です…。(^^;

ゼブラ坂を越えて下ったらすぐに左折してオギノパンへ1本道です。

が、また登り…。

プラス吹きおろしの向かい風…。(><;

ただでさえ登りなのに、向かい風。

 

俺、あげぱんを食べる為だけになんでこんなに苦しい思いをしているんだろう…。

 

もう、心が折れる一歩手前で何とか踏ん張りながら、クランクを回し続け、ようやく登り終えたら…。

 

下ってる…。(><;

 

フリダシに戻されるような感覚です。

下り切ったら当然登りなんですが、斜度が先ほどの坂よりキツい感じ…。

 

パン屋はどこだぁぁぁっ!

そもそもなんでこんな不便な所にパン屋があるんだぁぁぁっ!

 

声にならない声を上げながら、インナーローでひたすら我慢してクランクを回して登り続けます。

ようやく、坂を登り終えてローソンが見えてきました。

 

もう、ローソンのパンでもいいかなぁ…。

 

とか、アホな事を考えたら…。

 

あ、向かいにあったw

 

ようやく到着です。

f:id:navecchi1113:20170710201731j:plain

バイクラックが設置してあり、サイクリストが集まる店だという事は見て取れます。

バイクラックに自転車を止めたら、速攻で”店内”にあげぱん求めて入ります。 

 

あれ?あげぱんないなぁ…。(@@;

 

店内をウロウロするんですが、目的のあげぱんはありません…。

ここまで苦労して来てあげぱんにありつけないなんて…。(´;ω;`)ウゥゥ

とりあえず、腹が減っていたので、惣菜パン、菓子パンを適当に4つ見繕って食べることにしました。こうなりゃヤケ食いですw

ただ、精算する時にびっくりしたんですが、安い…。

いや、多分、普通だと思うんですが、東京に来て以来、パン屋でパンを買うと、結構な金額が飛んでいたので、パン4つ買って700円を切る金額だと、ものすごく安く感じます。(^^;

 

精算終わって、買ったパンをヤケ食いしようと”店外”に出た時でした。

 

あ、別棟であった。(^^;

 

あげぱんはプレハブのあげぱんコーナーとして外にあったんですね。

 

当然、あげぱん購入です。(^^

 

それと、外に同じく特別コーナーとしてあった丹沢アンパンも購入です。

f:id:navecchi1113:20170710204057j:plain

丹沢アンパンはサドルバッグに詰め込んで持って帰ります。

そして、ヤケ食いする予定だったパン4つとあげぱん1つ、計5つをその場で食べます。(^^;

食えるかどうかは気になりますが、食べた結果太るんじゃないか?という心配がおこらないのが、この趣味のいいところ!

消費カロリーは半端ないですから。

さて、目的のあげぱん!

サクフワで旨し!\(^o^)/

コッペパンを揚げて砂糖をまぶしただけなんですが、そのシンプルさがいいですね。

そして、店内で買ったパンもこれまた旨し!

パン5つなんて食べた事ないですが、意外とペロリと平らげてしまいました。

 

しばらく休憩をしたら、さぁ帰ろう……アップダウンを越えて…。

とは言っても下り基調なのでソコまではキツくはないんですが。

 

津久井湖は来た道を帰るんですが、尾根幹は通らず、以前クロスで帰った野猿街道を通って帰ります。

野猿街道は多摩川へ向かって緩やかに下り基調で、スピードに乗ります。

30km/h以上を楽に保って巡行ができます。

この日一番気持ちよく走れる至福時間でした。

そして…

 

地獄の多摩川峠…。

 

やっぱり、風向きが変わって、帰りも逆風です…。(><;

まぁ、いつもの事ですが…。

 

丸子橋に辿り着くと、いつもの儀式で、ボォー( ゚Д゚)と多摩川を眺めます。

なんだか、これをやると帰って来たなぁ…という気がするんですね~。(^^

 

そこからは丘をいくつか越えて帰宅。

 

総走行距離 119.5km

獲得標高 835m

消費カロリー 3700kcal

 

f:id:navecchi1113:20170710213451j:plain

景色や達成感を求めてライドする事はあったと思うんですが、何かを食べる事を目的ににライドするというのは、この時が初めてだったと思います。

ただ、パンを食べる為に往復100km以上走る事は、一般の人には理解しがたいらしく、上司と話していたら一言。

「都内だったら、美味しいあげぱん食えるところいくらでもあるだろ?」

いや、そうじゃないんだって!! 

 

 

駄文読んでいただきありがとうございました!