アラフィフ手前で自転車沼に嵌ったオッサンらいだぁ~

見たまま自転車に嵌ったオッサンのサイクリング日記です。

オッサンらいだぁ~、聖地巡礼してた。

みなさん、こんにちは!

 

ロードを購入して以来、ロングライドで色んな所に行く事が多く、距離も150km近く走る事が増えてきました。

そうなると、避けられないのが”坂”。

日本にいる限りは、すっと平坦という事はあり得ません。

始めの頃は坂が現れる度にテンションは下降気味になっていたんですが、尾根幹~津久井湖を走る様になって、そちら方面によく行くようになってからは、坂にも慣れてきて、積極的に坂を登る様になりました。

そこで、考えたのが、自分の走力はどんなものだろう?

関東のローディの物差しとなる峠として代表格なのが”ヤビツ峠”。

以前、ヤビツを登った時は、脚付きなしで登れたものの、登頂タイムは1時間フラット、帰りはボロボロの状態になり、一人の心細さを感じながら帰ったものでした。

あれから、技術もパワーも付いたハズ。

ビンディングペダルにも変えた。

ライドに持っていく物もなるべく軽くするようにした。

そして、自転車仲間もできた!(^^

 

という訳で、二度目のヤビツヒルクライムです。

”みんサイ”で、参加者募集をして集まったのは顔なじみの、リノさん、cottyさん、れんさん。

11時に名古木のセブンイレブンに集合という事にしました。

集合場所まではcottyさんとれんさんは輪行で来るとの事。

私は、色々悩みましたが、やはり、ヤビツの前に脚をなるべく削りたくないと、綱島街道~1号線を通って平塚から北上する距離は長くなるけど、ほぼ平坦ルートを選択。

そして、リノさんは、アップダウン地獄の中原街道…。

中原街道を通って集合場所に至るだけで、結構な獲得標高になるんですが…。(^^;

 

私は集合場所まで60kmもあるので、早めの7時に出発。

選択は正解!快適に走れます。(^^

途中、戸塚駅で自転車を降りないといけないシチュエーションはありますが、アップダウンは少なく、平塚までは道も狭い所が少ないので、ストレスもあまり溜まりません。

茅ヶ崎で1度休憩を入れて、名古木に到着したのが、10時ちょい過ぎ…。

早すぎた……。(^^;

とりあえず、肉まん1ケ補給して、他のメンバーを待ちます。

やはり、ヒルクラの聖地と言われるだけあって、この日もローディの数は多く、どんな自転車乗ってるんだろうと気になります。

10時半頃になるとcottyさんとれんさんの輪行組が到着。

二人共ヤビツは初めてです。

そして、11時頃にリノさんが汗だくで到着。(^^;

やっぱり、中原街道からのルートは辛いよな…。

なんて言ったって、最終的には善波の坂を越えないといけないんだから…。

 

とりあえず、リノさんを少し休ませてから出発しようと思ったんですが、リノさんは「大丈夫!」との事だったので、補給だけして出発です。

 

疲れてるはずのリノさん先頭で、私、cottyさん、れんさんの順で登り始めますが、後ろの2人は程なく離れ、リノさんと私のグループの状態で蓑毛の坂に入ります。

蓑毛の坂は二人で会話を交わしながら登るので、気が紛れて登るきつさは、初めて登った時より格段に楽になった気がしました。

やはり一人より複数人でのライドはいいですね~。(^^

 

蓑毛の坂を越えて急坂の印の〇が出てきたところで、やはり疲れが溜まっていたリノさんが遅れ始め、そこからは一人旅が始めりました。

以前は、そこらへんで気力を振り絞っての登坂が始まっていたんですが、今回はそこまでありません。

ビンディングペダルにより引き足を使える事、ペダリング技術の向上、少なくとも強くなった脚力、減った自重(これがかなり大きい?)、それと蓑毛の坂で辛さをあまり感じなかった事で体力的にも精神的にも余裕が出来たのだと思います。

ヤビツは蓑毛の坂を越えれば斜度は全体的に緩く、ところどころで9%、10%の坂が現れる感じなので、坂に応じてギアを変えて、ある一定のケイデンスを維持していけば、あとはクランクを回し続けるだけです。

とはいえ、菜の花台の展望台を過ぎてあと1/3というところで脚に乳酸が溜まって気力での走行が始まります。

途中、下手くそなダンシングを交えながら疲れた脚を誤魔化しつつ登って……

 

ゴォォォォォールッ!!(`Д´)」

 

タイムは…

 

55分!

 

以前から5分縮まりました。(^^

本当はもう少し縮めること出来るかな~と思ったんだけれでも、まぁ、そんなに甘くはないですね。

 

5分後にリノさんが到着。

その15分後にcottyさんとれんさんが揃って到着。

f:id:navecchi1113:20170720172619j:plain

とりあえず、記念写真撮って、後続組の息が整ったら、裏ヤビツへ再出発です。

目的地はステーキレストラン”スタンプ

を食べに行きます。

 

リノさん先頭で裏ヤビツを下りますが……

 

寒い!(@@|||

 

この日は割と暖かく、それでも冬用のジャケットを着ていたので、頂上に辿り着いた時は暑いぐらいだったんですが、グローブを冬用のグローブに付け替えたにもかかわらず、下りでの向かい風に体温が一気に奪われます。(^^;

 

頂上から降りてからすぐの”気まぐれ喫茶”が空いていれば熱いコーヒーにありつける……と思ったんですが、流石に気まぐれで、開いてません…。(^^;

仕方なく寒さに耐え忍び下り続けます。

 

裏ヤビツを走るのは初めてだったんですが、表ヤビツと比べて道は荒れ気味で所々にあなボコやひび割れがあるので、下りで調子に乗って飛ばすと、すぐにパンクしてしまいそうです。下手すれば落車も…。(^^;

しかし、渓流沿いを下るので景観はすこぶる良く、走ってて気持ちがいい道です。(^^

暫く走ると渓流の水深が深くなってきてダムのバックウォーターが入っている所を見て宮ケ瀬湖が近い事を知ると程なく橋を渡ります。

橋を渡ってトンネルを越えたら交差点に着き、宮ケ瀬湖に到着です。

交差点は右折して、宮ケ瀬湖を渡って渡ったら左折してトンネルをいくつかくぐって下ります。

412号線にぶつかったら左折してさらに下ったら、スタンプに到着です。

f:id:navecchi1113:20170720211401j:plain

f:id:navecchi1113:20170720211449j:plain

f:id:navecchi1113:20170720211556j:plain

 なかなかのボリュームで肉々しいステーキでした。(^^

腹いっぱい。

 

腹いっぱいなんだけど、スタンプがある位置はアップダウンがある中の丁度ボトムの位置。つまり、どちらの方向に行くにしろ、その状態で坂を登らなければなりません。

それも、1時間休憩して身体が冷えた状態で、いきなりの10%超…。(^^;

辛い……。(><;

辛いというか、肉が食道を登ってきそう……。(@@;

 

なんとか堪えて坂を登り切り、目指すはデザートヒルクラをしようと、城山湖です。

だがしかし!

城山湖がどこら辺にあるかは、何となく分かるんですが、そこに至る道がどこにあるかが分かりません……。(^^;

津久井湖周辺を登ったり下ったりウロウロ……。

結局、諦めました……。(^^;

城山湖はまた後日という事で。

 

そして、今回のライドでもう1ヶ所目的地がありました。

場所は”双龍”

あのろんぐらいだぁす!のキャラクター雛ちゃんの実家の中国料理店のモデルとなった店です。

 

相模川沿いの県道511号線をひたすら走るルートです。

ルートとしては、単純なんですが、路肩はさほど広くなく、交通量もソコソコあるので、あまり走りやすいルートではありません。

ただ、それよりも、道沿いにコンビニが全くありません。

1軒、看板は見つけました。

やっと見つけたぁっ!と思って立ち寄ったら……。

 

新規開店準備中……(^^;

 

ドリンクを手に入れたいんですが、自販機すらもなかなか見当たらず、結局、コンビニがありそうな道へ曲がって、相模川から一旦離れました。

相模川を離れて1km程走った所にYショップを見つけて補給。

補給を済ませたら相模川沿いへまた戻って走り、県道42号線で橋を渡って座間市に入ります。

座間市に入ったら、キャンプ座間を目指して、キャンプ座間を過ぎた辺りで双龍到着です。(^^

f:id:navecchi1113:20170726195657j:plain

遂に来た!双龍!\(^o^)/

店の脇にはバイクラックが設置されてます。

こういうの見ると嬉しいですよね~。(^^

店に入ると、”ろんぐらいだぁす!”はじめ”南鎌倉高校女子自転車部”などのポスターが壁面に貼られてます。

奥の壁面には漫画家のサインでしょうか?色紙がズラッと並んでます。

その他、フィギュアとかも並んでたり。

店主の趣味が炸裂した店内です。

メニューは豊富で、あれこれと悩みます。メニュー表以外にもツイッターなどで裏メニューがあるので、相当な数があります。

 さぁ!食うぞぉ~!と行きたい所なんですが……。

 

ステーキがまだ腹に残ってて、さほど食欲がありません……。(^^; 

 

 とりあえず、ひとり1品ずつ小皿をオーダーして、ご飯ものでチャーハンを1皿オーダーして、それらをシェアしましす。

腹はそれほどすいていないのに、旨い!!\(^o^)/

 

ろんぐらいだぁす!で登場して注目を集めたようですが、以前からサイクリストや地元の人から人気の中国料理店なだけあります。(^^

 

そして実はこのお店、サイクリストだとソフトドリンクが1杯サービスされます。(^^

 

食事の後は雛ちゃんボードと記念写真!

f:id:navecchi1113:20170727181103j:plain

ちなみに座ってる席は”紗希ちゃん席”。 

オープニングで紗季ちゃんが座ってる席です。

ずいぶん長い事入り浸ってたと思います。

まったりし過ぎて眠くなってきました。(^^;

 

店を出て、町田まで出たら県道3号線を走って登戸まで出たら、南武線沿いをひた走って、中原街道で帰路に就きます。

 

自宅に帰り着いたら、22:00過ぎ……(@@;

いやぁ…1日よく遊んだ…w

 

みんなでサイクリング β | 仲間を探せるサイクリングコミュニティサイト

走行距離…177.8.Km
獲得標高…1579m
消費カロリー…5600kcal

 

 

走行距離、獲得標高はこの時点で最長・最高だったと思います。そして、消費カロリーもこの時点で過去最高だったと思うんですが、5600Kcalって、プロ野球のピッチャーが1試合で消費するカロリーと同等だった様な…(@@?

 

ヤビツは無茶しなければ、登れない峠ではなく、かといって楽な峠ではないので、自分の実力を測るにはいい峠だと思います。

 

それにしても、よくよく考えてみれば、ヤビツもろんぐらいだぁす!の聖地とされてる所、その後に双龍に行く……。

 

あ、聖地巡礼してた……w

 

 

駄文読んでいただきありがとうございました!